【お知らせ】海外投資・香港法人活用勉強会(7/31, 8/1, 8/3)へのお誘い

Katsumi Umezono
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港は、法人税率が16.5%と低いですし、キャピタルゲイン課税が無く、相続税・贈与税もありません。さらに、香港はアジアを代表する国際的金融都市ですから、日本国内では提供されていない金融商品も数多くあります。

しかし、これらのメリットを合法的に享受することは簡単ではありません。例えば、日本居住者が香港法人を設立しても、日本で追加の納税を求められ、負担が増加するケースもあります。相続税・贈与税がかからないケースも限られています。さらに、香港での投資収益に日本で納税義務があります。

確かに、これまで税務署に知られずに香港で資産隠しをすることで、香港のメリットを享受してきた日本国籍保有者・日本居住者も少なくありません。

しかし、2018年以降は、香港の金融口座の情報も日本の国税庁に自動的に送られるようになりますので、このやり方は今後は通用しません。

こうした日本・香港の法制度や税制度を踏まえ、法律に反しない形で、香港のメリットを享受できる方法を、一緒に勉強していきたいと思います。

Hong_Kong_Night_Skyline

テーマ

  1. 香港には、相続税・贈与税はありません。このメリットをどうすれば生かせますか?
  2. 香港の法人税率は5%ですが、タックスヘイブン対策税制が適用されると、メリットは無くなります。タックスヘイブン対策税制をどう回避するべきでしょうか?
  3. 最も確実な方法としての香港移住。その必要手続は何ですか?
  4. 日本に居住しつつ、香港のメリットを享受する方法はありますか?

講師

■本名正博

本名

東京大学教養学部卒業

野村證券及びゴールドマン・サックス証券にて、日本、香港、中国における企業の上場実務、M&Aを経験。2009年、希合投資有限公司を設立し、クロスボーダーM&Aのアドバイザリー業務に従事。

2015年、OWL Hong Kong Limitedを設立し、富裕層・企業オーナー向けに、香港法人設立・ビザ取得・香港活用アドバイスを提供している。

日時、会場

※具体的な会場については、お名前、所属先、役職を記載のうえ、OWL香港にお尋ねください。info@owlhongkong.com

■東京会場

7月31日(日曜日)

セミナー:15時開場、15時30分~17時30分

懇親会:18時~

8月3日(水曜日)

セミナー:15時開場、15時30分~17時30分

懇親会:18時~

■名古屋会場

8月1日(月曜日)

セミナー:18時開場、18時30分~20時30分

懇親会:18時~