株式を譲渡するには、どのような手続が必要ですか?

Takayuki Fujima
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売買当事者がサインする書類

売主・買主は、Bought & Sold Notes、Instrument of Transferにサインする必要があります。これらは極めて簡単な定型的な書式です。より詳細な内容を当事者間で定めるには、別途、株式譲渡契約書を締結することも可能です。(ただし、後述の印紙税納付手続において、株式譲渡契約書(英語・中国語以外の場合は、英訳または中国語訳も)を提出する必要があります。

対象会社の手続

香港で一般的なPrivate company(プライベート・カンパニー)の場合、譲渡制限がついていますので、取締役会による譲渡承認手続が必要です。

印紙税納付の手続

譲渡価格または対象会社純資産価格のうち高い方の0.2%の印紙税を支払う必要があります。

納付期限は、株式譲渡の合意がなされた場所が香港内の場合は合意から2日以内、株式譲渡の合意がなされた場所が香港外の場合は合意から1か月以内です。

対象会社純資産価格を示すため、直近の監査報告書、監査報告書の作成日が直近6か月より古い場合は直近3か月前までの財務諸表が必要になります。