OWL香港とは?

香港で会社設立ビジネス展開をしている方から始めようとしている方へ、それに伴う移住・居住を検討の方へ、コンサルティングから資産運用までをワンストップでサポートいたします。

OWL香港の3つのサービスドメイン

香港進出、会社運営サポート

「香港法人・オフショア法人の設立」、「ビザ取得」、「海外の銀行(個人・法人)口座開設」、「経理・会計記帳代行」、「人事労務管理」、「商標登録」他

資産管理

「国際税務サポート」、「海外投資・資産運用(金融商品、不動産)サポート」、「資産管理会社の設立・運営」、「遺産相続対策」

不動産売買、M&Aコンサルティング

「不動産物件紹介」「海外不動産売買サポート」、「M&A案件紹介」、「M&Aデューディリジェンス・サポート」他

香港・アジア進出パートナーとしてコンサルティングとソリューションをご提供します。

OWL香港の6つの主なサポート

現地資本、欧米企業や中国企業との間の情報ギャップを埋め、香港を中心に中国、東南アジアへのビジネス展開に役立てて欲しいと思います。 また、単に香港で事業展開をするだけでなく、香港の資本市場を活用した資金調達、企業への出資、企業のM&A等のダイナミックな事業展開をサポートいたします。

1:香港法人・オフショア法人、海外の銀行口座を、活用したい。

このようなお悩みは、ありませんか?

  1. 香港法人・オフショア法人(BVI法人、セイシェル法人など)を設立した。香港やオフショアに銀行口座を持っているが、香港法人・オフショア法人や銀行口座を活用できていない。
  2. この口座の情報が2018年以降は日本の税務署に開示されてしまうことへの対策が心配。

OWLで解決できること!

  1. 香港法人・オフショア法人、銀行口座を使って、これから何をしたいか、何をできるかの戦略を提案。
  2. 持っているだけの香港法人・オフショア法人、銀行口座を、戦略的に活用できる法人・銀行口座に転換。

2:低税率の香港を利用して節税したい。

このようなお悩みは、ありませんか?

  1. 香港の低税率(法人税率=16.5%)を活用したい。
  2. 所得隠し(脱税)はしたくない。
  3. 香港法人、銀行口座の活用のしかたがわからない。
  4. 合法的に香港の低税率を生かすことができるのか分からない。

OWLで解決できること!

  1. 香港法人・オフショア法人、銀行口座を使って、お客様のビジネスがどのように合法的に税金を引き下げることができるかなどの戦略を提案。
  2. 必要に応じ、クロスボーダーの法務・税務に詳しい弁護士・税理士のオピニオンを取得。
  3. オピニオンを踏まえ、法務・税務的に安心できる、法人・口座の体制を構築。

3:中国・東南アジアへのゲートウェイ香港で、ビジネスを始めたい。

このようなお悩みは、ありませんか?

  1. 低税率の香港に拠点を置き、中国や東南アジアでビジネスを展開したい。
  2. どのようなストラクチャーで香港法人を設立したら、タックスメリットを享受できるか分からない。

OWLで解決できること!

  1. 香港法人・オフショア法人を活用し、中国や東南アジアでどのようなビジネスを展開できるかの戦略を提案。ストラクチャーづくりをサポート。
  2. 必要に応じ、クロスボーダーの法務・税務に詳しい弁護士・税理士のオピニオンを取得。
  3. オピニオンを踏まえ、法務・税務的に安心できる、法人・口座の体制を構築。

4:香港を通じてグローバルな投資をしたい。

このようなお悩みは、ありませんか?

  1. 日本で購入できるより利回りの良い金融商品を購入したい。
  2. 金融商品以外の投資(海外の不動産投資、現物投資など)をしたい。
  3. 合法的に投資収益の税金負担を低く抑えたい。
  4. 低税率かつ金融センターの香港であれば実現できそうだが、どのようにすれば可能か分からない。

OWLで解決できること!

  1. 香港法人(またはオフショア法人)を活用したサポート。
  2. 中国や東南アジアでどのようなビジネスを展開できるかの戦略を提案。ストラクチャーづくりをサポート。

5:海外の法人・信託などを使って、資産を家族や周囲の人に遺したい。

このようなお悩みは、ありませんか?

  1. 日本で会社のオーナー経営者だが、子供に株式を相続させるとき、相続税をどうやって払えばよいのか?
  2. 香港やオフショアの仕組みを使って、自分の死後、家族や家族以外の人たちが財産を受け取れるようにしたい。

OWLで解決できること!

  1. 香港の金融商品を使って相続税を支払うための原資を作れる仕組みを提案します。
  2. 香港やオフショアの信託(トラスト)や財団を使ったストラクチャーにより、家族や家族以外の人たちが財産を受け取れる仕組みを提案します。

6:香港で投資をしつつ、東南アジアでセミリタイヤしたい。

このようなお悩みは、ありませんか?

  1. 気候が温暖でゴルフやマリンスポーツを一年中楽しめる東南アジア(タイ、マレーシア、フィリピン)でセミリタイヤしたい。
  2. でも、財産をこれらの国に置いておくのは不安なので、香港で投資をしたい。

OWLで解決できること!

  1. 居住をお望みの国でのビザ取得をサポート。
  2. 居住国、投資拠点である香港、国籍を持つ日本の3カ国の間で適切なストラクチャー作りをサポート。

OWL香港はこのような方にもオススメ

香港での事業展開・投資を検討している方。実際に現在ビジネスを現地でしている経営者・投資家。
 

香港を拠点として日本・中国・東南アジアにおける事業展開中。投資を検討している、あるいは実行している企業経営者・投資家。

資産運用として「海外資産運用」「遺産相続対策」を検討中の方。現在、運用中だが、アジア全域の情報収集したい方。

OWL香港メディア活用術

OWL香港を通じて、現地資本、欧米企業や中国企業との間の情報ギャップを埋め、香港を中心に中国、東南アジアへのビジネス展開に役立てて欲しいと思います。

また、単に香港で事業展開をするだけでなく、香港の資本市場を活用した資金調達、企業への出資、企業のM&A等のダイナミックな事業展開を行う一つの指針として下さると幸いです。