HOME / OWL香港進出ビジネスコラム / 

日本人富裕層の海外脱出を狙い撃ちする「国外転出時課税制度(出国税)」 日本人富裕層の海外脱出を狙い撃ちする「国外転出時課税制度(出国税)」

日本人富裕層の海外脱出を狙い撃ちする「国外転出時課税制度(出国税)」

Takayuki Fujima
2015年6月18日

2015年度税制改正において、個人が国外転出する時点でキャピタルゲインに対して課税する「国外転出時課税制度」(いわゆる出国税)が制定され、2015年7月1日から施行される。 自民党・公明党の税制大綱において2014年12月30日に発表されて以来、グローバルなタックスプランニ

資本投資移民ビザ(CIES)受付停止の影響 資本投資移民ビザ(CIES)受付停止の影響

資本投資移民ビザ(CIES)受付停止の影響

Takayuki Fujima
2015年6月16日

2015年1月15日から資本投資移民ビザ(CIES)の受付が停止されました。 まず、資本投資移民ビザ(CIES)の特徴が何だったのかを見直してみましょう。 資本投資移民ビザ(CIES)とは? 香港にある既存の会社に雇用されてビザ発給を受ける場合をとりあえず除外したうえで

香港居住で贈与税を回避!武富士元会長長男への贈与税課税事件とは何だったのか? 香港居住で贈与税を回避!武富士元会長長男への贈与税課税事件とは何だったのか?

香港居住で贈与税を回避!武富士元会長長男への贈与税課税事件とは何だったのか?

Takayuki Fujima
2015年6月15日

日本にはある相続税・贈与税が、香港などにはありません。そこで、香港などを使って相続税・贈与税を回避しようとする人は少なくありません。そうした相続税・贈与税回避において、最も参考とされてきたのが、最高裁判所の判決まで出された、武富士元会長長男のケースです。いろいろな場面で言及される

香港移住で相続税・贈与税を回避できるケース 香港移住で相続税・贈与税を回避できるケース

香港移住で相続税・贈与税を回避できるケース

Takayuki Fujima
2015年6月14日

平成27年1月1日以後、相続税の最高税率は55%になり、税負担がますます重くなっています。 日本に住んでいると、相続税という制度を当然存在する制度だと思いがちですが、世界には相続税・贈与税が存在しない国・地域も少なくありません。香港もその一つです。 そこで、この記事で