海外遺産相続サポート

OWL香港の「海外遺産相続サポート」の詳しい情報はこちらのページを御覧ください。

OWLの海外遺産相続サポートのポイント

  • 日本法・香港法の弁護士と緊密に連携して、相続問題に対応
  • 日本語の公的書面などの英訳・公証などに熟達

香港で海外遺産相続の必要性

故人が遺言を作成していなかった場合、香港に遺産(預金、金融商品、株式、法人等)があるのであれば、香港の裁判所の手続が必要です。

日本で遺言を作成していた場合であっても、香港に遺産(預金、金融商品、株式、法人等)があるのであれば、簡単に遺言通りに分けることはできません。香港の裁判所の手続が必要です。

将来の相続・贈与に備えて、香港・オフショアの遺言・トラスト(信託)を予め作成しておくことも有効です。

海外遺産相続サービスの内容と標準プラン

対応サービス ご利用料金
香港・オフショアに財産をお持ちの方が亡くなられた場合 遺言の有無、財産の内容に応じて、費用が変わってきます。
まずは、弊社にお問い合わせください。
香港・オフショアに財産をお持ちの方が、
将来の相続・贈与に備える場合
財産の所在地(香港・オフショア・その他)、
財産の内容に応じて、費用が変わってきます。
まずは、弊社にお問い合わせください。