香港進出サポート

会社運営サポート

海外資産運用サポート

実績・導入レポート

実績・導入レポート

問題から探す

業種から探す

国・地域から探す

COLUMN

OWL香港進出ビジネスコラム

香港法人(ペーパーカンパニー)を設立すれば節税は簡単?そう単純ではありません!

Takayuki Fujima
2016年7月7日

香港の法人税率は16.5%と大変低くなっています。 そこで、香港法人(ペーパーカンパニー)を設立し、その香港法人(ペーパーカンパニー)に利益が貯まるようにしておけば、香港の低い法人税率が適用され、簡単にタックスメリットを享受できるように思うかもしれません。 日本法人・

6月の香港、夕方からのアクティビティと言えば、イカ釣りでしょ!

Katsumi Umezono
2016年7月4日

香港では、6月に入ると一気に暑さを感じる季節になります。この6月ならではのアクティビティの一つがイカ釣りです。 香港でイカ釣りは、旅行会社に頼まなくても参加できる? イカ釣りは、日本語対応の会社も含め多くの旅行会社がツアーを組んでいます。とはいえ、旅行会社のツアーだと事前に予

香港法人名義の口座に保有させていた財産、今後は日本の税務当局に開示される!?

Takayuki Fujima
2016年6月20日

香港で金融資産を持つ場合、自分の個人の名前で持つ方法もありますが、香港法人やオフショア法人を設立し、その法人に資産を持たせることもできます。 自分名義でなく法人名義で資産を保有しておけば、日本の税務署とは無関係と思う方もいるかも知れませんが、そう簡単ではありません。 香港

香港トイレマップ④ 海産物の並ぶ下町からアンティークショップやカフェの並ぶエリアまで様々な顔を持つ上環(Sheung Wan)は、トイレ発見困難地帯!?

Katsumi Umezono
2016年5月29日

香港の街歩きをしていて最も困る問題の一つ、それがトイレです。 香港のトイレにはカギがかかっていることが多い! 香港のビルなどの中のトイレは、たいてい、カギがかかっていて、ビルのテナントだけがカギを持っています。 レストランに入っていればレストランのトイレを借りられますし

香港トイレマップ③ 干物の匂い漂う下町・欧米人の集まるグルメエリアと様々な顔を持つ西営盤(Sai Ying Pun)では、予想外のトイレを使える!?

Katsumi Umezono
2016年5月15日

香港の街歩きをしていて最も困る問題の一つ、それがトイレです。 香港のトイレにはカギがかかっていることが多い! 香港のビルなどの中のトイレは、たいてい、カギがかかっていて、ビルのテナントだけがカギを持っています。 レストランに入っていればレストランのトイレを借りられますし

香港スタートアップ事情:香港の起業環境は、シリコンバレー・東京以上!?

Katsumi Umezono
2016年5月11日

画像解析技術をもとにマーケティングサービスを提供するスタートアップ(ベンチャー企業)のBrand Pitは、本拠地を置く場所として香港を選びました。 同社の共同創業者の一人山浦真由子さんに、前回はBrand Pitのサービス・どうして同社が香港を選んだのかを聞きましたが、今

香港発のスタートアップ企業「Brand Pit」で戦う日本人経営者、インタビュー

Katsumi Umezono
2016年5月10日

インターネット業界でグローバルに活躍するスタートアップ(ベンチャー企業)の本拠地といえば、米国カリフォルニア州のシリコンバレーを思い浮かべる人が多いでしょう。確かに、Goodle、Twitter、Facebookなど世界的インフラに発展した企業もシリコンバレー発祥です。 で

100万米ドル・1000万米ドル以上の投資可能資産を持つ富裕層。香港・東京は、富裕層人口の世界都市別ランキングで何位?

Katsumi Umezono
2016年5月8日

不動産仲介のナイト・フランク社は、2007年から「ウェルス・レポート」(「The Wealth Report」)を毎年発表しています。 OWL香港では、2016年3月の記事で、居住用の主な不動産を除き3,000万米ドル以上の投資可能資産を所有する超富裕層 (Ultra hi

OECD自動的情報交換制度で、海外の口座情報は税務署に筒抜け!?

Takayuki Fujima
2016年5月5日

2014年2月13日、経済協力開発機構(OECD)は、政府間で銀行口座情報を自動的に交換するための新たな国際基準の創設を模索するための共通報告様式(Common Reporting Standard: CRS)を公表しました。この自動的情報交換制度は、海外に口座を持つ方に大きな影

オフショアを用いたファイナンスは、「不公正ファイナンス」なのか!?

Takayuki Fujima
2016年5月5日

  パナマ文書の発覚以降、「オフショア」という文字を見かけることが増え、情緒的な否定論も増えてきています。 今回のパナマ文書の前にも、オフショアに関する議論が一時的に増えた時期がありました。2008年から2010年頃に盛んにおこなわれていた、証券取引等監視委