香港を中心にアジアビジネスを興す人、香港で暮らす人のための、情報提供サイトOWLHONGKONG|オウル香港

HOME / SERCH BY TAG

香港法人の低税率メリットを奪う「タックスヘイブン対策税制」。除外事由を主張するには適切な手続が必要! 香港法人の低税率メリットを奪う「タックスヘイブン対策税制」。除外事由を主張するには適切な手続が必要!

香港法人の低税率メリットを奪う「タックスヘイブン対策税制」。除外事由を主張するには適切な手続が必要!

Takayuki Fujima
2016年10月7日

低税率の金融都市である香港のタックスメリットを享受するため、香港にペーパーカンパニーを設立し、その法人名義で銀行口座を開設し、投資などを行っている方もいらっしゃると思います。でも、香港の低税率を享受するには、万全な準備が必要です。 香港法人やオフショア法人(BVI法人やセイシェ

自動的情報交換関連FAQ「自動的情報交換が始まっても、私の情報は国税庁に提供されませんよね?」 自動的情報交換関連FAQ「自動的情報交換が始まっても、私の情報は国税庁に提供されませんよね?」

自動的情報交換関連FAQ「自動的情報交換が始まっても、私の情報は国税庁に提供されませんよね?」

Takayuki Fujima
2016年8月18日

2014年7月、OECDにより、「租税条約に基づいた非居住者の金融口座情報を各国税務当局間で自動的に交換するための国際基準」が発表されました。 2018年から、香港⇒日本の国税庁に口座に関する情報が自動的に送られる! OWL香港サイトにも記事をアップしてきましたが、日本・香港

OECD自動的情報交換制度で、海外の口座情報は税務署に筒抜け!? OECD自動的情報交換制度で、海外の口座情報は税務署に筒抜け!?

OECD自動的情報交換制度で、海外の口座情報は税務署に筒抜け!?

Takayuki Fujima
2016年5月5日

2014年2月13日、経済協力開発機構(OECD)は、政府間で銀行口座情報を自動的に交換するための新たな国際基準の創設を模索するための共通報告様式(Common Reporting Standard: CRS)を公表しました。この自動的情報交換制度は、海外に口座を持つ方に大きな影

オフショアを用いたファイナンスは、「不公正ファイナンス」なのか!? オフショアを用いたファイナンスは、「不公正ファイナンス」なのか!?

オフショアを用いたファイナンスは、「不公正ファイナンス」なのか!?

Takayuki Fujima
2016年5月5日

  パナマ文書の発覚以降、「オフショア」という文字を見かけることが増え、情緒的な否定論も増えてきています。 今回のパナマ文書の前にも、オフショアに関する議論が一時的に増えた時期がありました。2008年から2010年頃に盛んにおこなわれていた、証券取引等監視委

パナマ文書流出の衝撃② 財産隠しは違法!? パナマ文書流出の衝撃② 財産隠しは違法!?

パナマ文書流出の衝撃② 財産隠しは違法!?

Takayuki Fujima
2016年4月14日

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)の2016年4月3日発表により、「パナマ文書」と言われる世界各国の政治家等の機密情報が流出し、彼らが財産隠しをしていたことが明らかになりつつあります。 前回の記事で、パナマ文書を作成したモサック・フォンセカ法律事務所などの「オフショ

パナマ文書流出の衝撃① オフショア法律事務所とは何なのか? パナマ文書流出の衝撃① オフショア法律事務所とは何なのか?

パナマ文書流出の衝撃① オフショア法律事務所とは何なのか?

Takayuki Fujima
2016年4月9日

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)の2016年4月3日に発表により、「パナマ文書」と言われる世界各国の政治家や富裕層の機密情報が流出したことがニュースになっています。 そのデータ量は2.6テラバイトに及び、1万4000の金融機関とその顧客21万4500社の税務情報が

香港市場に上場するタックスヘイヴンの会社は税金を払っていないのか? 香港市場に上場するタックスヘイヴンの会社は税金を払っていないのか?

香港市場に上場するタックスヘイヴンの会社は税金を払っていないのか?

N. Abe
2015年7月27日

タックス・ヘイヴンとは? 「ケイマン」「バミューダ」という場所は、法人税や所得税等が課せられないため、「タックス・ヘイヴン(租税回避地)」と言われる。ケイマン、バミューダだけでなく、英領バージン諸島なども香港の金融業界でよく聞かれる名前である。 タックス・ヘイヴンにある会

なぜ香港の株式市場に上場する「香港企業」が少ないのか?(2) なぜ香港の株式市場に上場する「香港企業」が少ないのか?(2)

なぜ香港の株式市場に上場する「香港企業」が少ないのか?(2)

N. Abe
2015年7月20日

そもそもケイマンってどんなところ? 前回、中国の企業家が、ケイマンや香港の会社を利用したストラクチャーを多用していることについて触れた。その背景について探る前に、「そもそもケイマン」ってどこ?と思う人が多いだろう。 ケイマン諸島の国旗 ケイマンはカリブ海のキュー

なぜ香港の株式市場に上場する「香港企業」が少ないのか?(1) なぜ香港の株式市場に上場する「香港企業」が少ないのか?(1)

なぜ香港の株式市場に上場する「香港企業」が少ないのか?(1)

N. Abe
2015年7月4日

香港証券取引所に上場する会社の国籍の不思議 「香港証券取引所には中国企業は何社上場しているのか」と聞かれることがある。 私は、「『中国企業』の定義が「中国法人」であれば2013年末では158社しかありません。ただし、おそらく広い意味での中国企業はもっとあります。」と答える

香港は「ペーパーカンパニー」だらけの金融都市!? 香港は「ペーパーカンパニー」だらけの金融都市!?

香港は「ペーパーカンパニー」だらけの金融都市!?

N. Abe
2015年7月2日

ツールとしての「会社」 日本においては「会社」とは事業を運営する「組織」と考える傾向が強く、「会社設立」はたいへんなことである、あるいは、非常に重大な事と考える傾向が強い。私も友人に香港に会社を持っている、と言うと大概「すごいね~」と何かすごいことをしたかのように言われる。