日本企業の中華系企業への出資、出資先の香港証券取引所への上場サポート

日本でドラッグストア事業を展開している中部薬品様は、2011年、中国四川省で医薬品の製造販売をしている百信薬業と資本・業務提携を行い、百信薬業のケイマン諸島法人に出資しました。

その後、2015年6月、百信薬業のケイマン諸島法人は香港証券取引所に上場しました。弊社の本名は、中部薬品側から専任された上場法人の取締役として、上場手続を行いました。

なお、弊社の小峰は、米系法律事務所勤務時代、弁護士として本件に関与しておりました。

香港・中国本土でビジネス展開をしている日系企業の香港証券取引所への上場サポート

日本のアニメーションのコンテンツビジネスを香港・中国本土で展開される日系企業が香港証券取引所への上場を検討されています。

弊社では、上場をにらんだ日本法人・香港法人・中国法人のストラクチャーを提案・構築しました。

さらに、その後の資金調達までサポートしています。